1. 勉強会DVD一覧
  2. DVD詳細
『再生ボタン』を押すとサンプル動画をご覧いただけます。
商品番号 DV005
制作・監修 株式会社スパイラルの田中
収録時間 76分
価格 20,000円 [+税]
注文数:
商品タイトル

局所に対する痛み運動制限の判定法(下肢)

解説
局所に対する痛み、運動制限の判定法、下肢についての判定方法と処置法をご説明致します。解剖学的に下肢は、屈曲・伸展が主になる為、頚の回旋制限と前後左右の方向を重要視します。始めに胸部の筋肉の説明と晒と包帯を使用しての胸上部と肩部(肩関節脱臼・鎖骨骨折等)の痛みに対する晒の巻き方の実技があります。腰部痛は、前屈・伸展・捻転時の痛みが腰部中心か股関節中心かの見極めが重要です。股関節は、タオルを用いて屈曲・伸展・外転・内転・外旋・内旋時の筋肉の動きを診ます。足関節については、前屈・背屈・内返し・外返しの自動運動・手動運動を通し、痛みを確認します。以上を踏まえ各々処置法を解説致します。
内容

    ◆キャプチャー1

  • 体幹部の痛み 処置
  • 胸部のさらしの巻き方
  • 腰部について
  • 腰部痛の判定
  • 股関節について
  • 正常異常について
  • 足関節について

    ◆キャプチャー2

  • 股関節の処置
  • 膝部の処置
  • 鵞足部の処置
  • 足関節の処置
  • 腰部の処置
  • 頚部の処置
  • 腰部(屈曲伸展)の処置
関連ホームページ
関連商品