1. 勉強会DVD一覧
  2. DVD詳細
『再生ボタン』を押すとサンプル動画をご覧いただけます。
商品番号 DV011
制作・監修 株式会社スパイラルの田中
収録時間 48分
価格 20,000円 [+税]
注文数:
商品タイトル

屈筋・伸筋を使った運動量の判定法No.1

解説
屈筋・伸筋を使った運動量の判定法として、No.1では運動と言うものに対する独自の捉え方でご説明致します。屈筋・伸筋のバランスが崩れると違和感が出ますが、これは呼気・吸気が関係しており、呼気の時には伸筋、吸気の時には屈筋が優位に働きます。広義・狭義における屈筋・伸筋を色分け、呼気・吸気に異常が起こった場合に運動をさせる筋肉の説明後に実技で解説を致します。
内容

    ◆キャプチャー

  • 運動選手に対する診断法
  • 生体の正常バランス
  • 障害の原因
  • 呼吸状態における屈筋・伸筋の判定
  • 呼気・吸気の判定法
  • 腰部の疼痛時(実技)
  • 頚部の疼痛時(実技)
  • 呼気・吸気における筋肉の相関関係
関連ホームページ
関連商品